むくみ取りの方法

嫌な顔をする女性

余分な水分が体にたまって起こるとされている「むくみ」、これを取る方法はさまざまです。「運動をする」「マッサージをしてもらう」そして今、「ラシックスをのむ」という方法が発見されました。

毎日飲んで効果を得る

黄色い薬

毎日1錠ずつ欠かさずラシックスを飲んでいるとおしっこがたくさん出て、むくみがスーッと取れていきます。継続することで体質が改善され、むくみが付きにくくなっていくのです。

飲むときの注意点

テーブルの上の薬

ラシックスはとても便利な利尿剤ですが、飲むときには注意しなければならない点があります。副作用のこと、それから「夜には飲まない!」ということ、しっかり心がけておきましょう。

色んな種類の薬

さまざまな効果を持つさまざまな医薬品があります。体の不調を解消するため、病気を治療するため、それらの医薬品は使われています。
たとえば抗生物質は細菌を退治するという効果によって細菌性の病気を治療し、花粉症の薬は花粉に対する過剰なアレルギー反応を抑えてくれます。それらの医薬品があるからこそ、私たちは健康でいつまでも美しく、人生を謳歌できるのです。

利尿剤も、そんな薬のひとつであるといっていいでしょう。利尿剤は「尿を利する」という字のごとく、おしっこの排出機能を高めることができる薬です。かなりカンタンに説明すると、ラシックスなどの利尿剤を飲むとおしっこが大量に出るのです。
これは高血圧症の症状を抑えたり、尿道結石の苦しみをすみやかに解消したりするのに役立ちます。ラシックスを飲むと尿の量が増える、ということはいつもより多くの水分が体内から出ていくわけです。
その水分の中には、血管内の「血漿」も含まれています。血漿は赤血球や白血球その他の血液内の物質を運んでいる水分です。その血漿が血管内から減り、尿となって外に出るので、血管をぱんぱんにして血圧をあげていた原因を取り除くことができます。
また、おしっこの量が増えるので尿道結石を早く外に出すことができ、その分だけ治療が早まります。

と、このような効果を持っている利尿剤のラシックスですが、実は他にも効果があることが分かっています。
「むくみ取り」としての効果です。おしっこが大量に出る、すると足を太く見せていたり顔をまん丸に見せていたりする原因であるむくみを、取り去ることができるのです。
「えーっ!何でそんなことができるの」
そんな皆さんの声が聞こえてきそうです。というわけでここでは、ラシックスのこの意外な効果、使い道について書いていきたいと思います。